企画モノ---ゴールデンカムイの服を雑につくったはなし エノノカ編②あたまもの

DSC_1364.jpg

画用紙の端っこに書いた設計図的な。布をどれだけ切る、とか乗せる順とか。
その結果、何も合わず変更し放題



DSC_1340.jpg

帽子の折り返し部分を別に作っているの図
下のカッターマットが汚いのは許してほしい


色については完全に捏造なので、その前提で個人的な意見。
いくつか現存資料を見たところ紺・白は使っているだろう・あと泥っぽい感じの色(ひどい)。
サーモンピンクくらい色褪せた感じの朱色(退色しやすいのでもともとはもう少しはっきりした赤かなあ、赤系は自然に取れそうだし)も時々あるようなないような。
最終的にはコスってことで見栄え的なことも併せて、この配色にしました。

画とは略した部分ももちろんあります。

作り方がわからなさ過ぎたので、それっぽく見えればいいかと、布を何層にか重ねて手で縫い留めてこの状態になっています。と、いうかほぼ手縫いで作っています。
その乗せ方を書いたのが1枚目の端っこ。でも結局逃してた部分が出てきて変更したりしたからまったくあてにならん。

うねうねは絵に描いていてなんじゃこりゃと思ったら、現存品にうねうねがある。多分刺繍と思う。
ので、今回の製作で覚えた雑チェーンステッチでうねっておいた。


たぶん、一番上の部分は綿が入ってそうだったのだけど、それっぽいことにしておいた。

そもそも、この帽子って本来の用途としてはきっと寒い時には折り返しを外してミミやらをカバーする仕組みだと思うけど(実際折り返しが長いやつもある)、別に防寒しないから略。


それ以上は特筆すべき事案がない。
こうなりました↓↓



DSC_1366.jpg

ブルーシート気にしたら負け



DSC_1368.jpg

うしろ
プラビーズはクソやすいチープな感じが逆にかわいいと思った
これは固定してしまっておりループは外せない




DSC_1369.jpg 

よこ
と、いうか上の謎のやつのアップ
この画角だと折り返し部分が層になってるのがわかると思う


上の謎なやつがきになるところですよね。どう作ったのか。

作り方はネットに載ってたのだけど、最終的に私が作ったのをざっくり言いますと、
ヒモは二つ。短いやつと長~いやつ。長さはわからん。どちらも綿を入れてます。

長~いやつを上のループが残るように釈迦結びします、らしい。
で、みじかいひもとなが~いひもを帽子に縫い付ける。無理やり。完了。
釈迦結びっぽいやつ面倒くさいから適当にぎゅ、でも大丈夫だと思う。
ビーズの色は好み。現存資料からすると多分ブルー系は使っていたと思う。



以上。
ウィッグをかぶった上にかぶるようなので、かなり大きめに作っておきました。
深さも眉にかかるくらいの深め。


最終的に、本体を白にしたけどこれも紺系でもよかった気もするし、ワントーン落とした薄灰色くらいでもよかった気もするし、結局正解はわからず。まだ霧の中。


ふく編はしばらくお待ちを


関連記事