企画モノ---ゴールデンカムイの服を雑につくったはなし エノノカ編④ふくその2

一度すべてを投げ捨てることとなり、改めて布を買いなおす。

安いのを買ってちょっと薄かったかなーと思ったので少し厚いほうを買いなおし。
で、襟だけ絵というのもアレかなあと思い、こっちも刺繍にすることにしました。
過程の写真はやっぱりないので完成図をご覧ください




こちらは紺色部分の文様を作る過程



DSC_1394.jpg

袖や裾の手刺繍部分の図を描き、それをトレーシングペーパーに写す
それをチャコペーパーで生地に転写して、刺繍
ここは前の下の角辺り。最後に写真があるから見てね


DSC_1393.jpg

こんな感じ
(上の画用紙の画とこの写真は違う場所)

本当はアイヌ刺繍はいくつかの手法があるようだが、コスプレにそこまでの知識はいいかと投げ。
とりあえず何とかできそうなチェーンステッチ。初めてやった。
刺繍糸は3本取り。6本でもうちょい細かいともっと圧が出ていい気がする




で、漫画をにらみつけながらどうしても入らない部分は妥協・省略して、勝手に線を足してみたりして、最終的に出来上がったものがこうなります。




 DSC_1390.jpg DSC_1391.jpg


雑コラレベルのトリミングでお届けしております
(背景消すとき間違えてハンガークリップも欠けたけど気にしない)



DSC_1392.jpg

後ろ裾アップ
写真が暗めでわかりにくいけど、紺の線は全部布を手縫いで縫い付けている
刺繍はとにかくそれっぽさを頑張ってみた


この紺の太いのをできるだけきっちりと入れるために布を買いなおし作り直しをした結果、ちょっと横幅が自分のサイズより大き目になりましたが、それはそれで仕方ないことにしました。
実はこれでも少し足りてなくて多少省略捏造されてます。



本音を言うと、綿で作ればよかった。綿麻くらいで作ればよかった…ポリって作るときめっちゃすべるし解れてこようとしてくる。真っすぐ平たいくせに重たいし、暑い_(:3 」∠)_ 
ただ洗濯の乾きは早い。

157㎝くらいのワタシでふくらはぎくらいの長さで作りましたが、縦もあと5㎝…10㎝くらい長く作ればよかったかな。足首ちょい上くらいが正解かなと思うし、縦の柄も長さが足りず結構省略捏造しているので、もう少しきっちり入れたかった。
(10㎝増えても入らないかも知れんが)

袖を入れた横幅は、ワタシの手首…親指が隠れないくらいの長さがあるので、150㎝近くありそう。




と、こういう感じでした。
製作自体はいい機会でためになる事もいっぱいあって、楽しかったです。
再び着る機会があるのかないのか。
あるならば、何故か当日に突然壊れたコモノを再製作&修繕しないとなあ。
(当日に限って壊れたのはある種の厄除け反応みたいな感じと勝手に思ったりしてるけど、ただ単に自分が厄日だっただけかもしれない)


エノノカ編③ふくその1 へ

関連記事