[すこしだけ重要] おねだんを上げるお話

少しばかり長くなりますが、暇な方はお付き合いください。
まあたいしたお話ではありません。


タイトルの通り、大体のお値段を変えようという話です。

よくある「企業努力の限界」「原材料の高騰」とかいう話もあるのだろうとは思いますが主な部分はそこではありません。単純に、


体力持たない、無理。


です。正直無理してきたのだと思います。今までもぶっちゃけちびちび上げていたのだけどちょっとだけスポーンと上げたいのです。
何故って理由は「体力持たない、無理」。作業量と値段が見合っていない。

例えばs-ditsであまりに見合っていないアイテムKINGといえばプリーツのガーゼマスクがあります。何枚も気軽に洗い替えを…とs-dits直販1000円(これでも上げてる)にしたけど、無理しすぎです。ムリゲーにも程があります。総柄プリントし、30分以上乾燥し(その間にスクリーンを洗って)、熱固着して、表地と裏地を合わせて縫って、芯入れて(その前に芯の端っこをライターであぶって丸くして)、プリーツに縫って、ゴムを通して。仮に時給を1000円としてみよう。これはさすがに1時間でできない。さらに材料費もかかる。
ってことでマスクはやめます。ないと死ぬとも言ってくれる嬉しいお言葉もありましたが、作り続けるとSoyaさんが死にます。
疲れたよパトラッシュ…3000円くらいで売れるなら作るよ……でもガーゼマスクって洗い替えられてなんぼでしょ…プリーツじゃない給食マスクだったらまだしも……_(:3 」∠)_

次に、イベントの時は出展料+搬入出代(+アート系は備品代)というパンチが容赦なくかましてきてくれます。イベントによりますが万単位で消えます。プラス交通費(車の人は駐車場代やら高速代やら)、遠征だと更に宿泊費。メシは生きてる限り食うのでカウントをしないでおく。
これに単純な材料費&買い出しの交通費や通販した時送料もプラスされます。


過分なる労力を惜しまずつぎ込み心身を崩壊させ製作した結果、それでもハンドメイド業界、パンク系に限らず言われることは「アマ■ンで似たの安く売ってる」だから鼻から水も出ます。ア◎ゾンで似たのを安く買うことが悪いのではない。例え雑談であっても真剣に作っている人の前でポンと言うことではない。
いいか、他所のハンドメイドブランドさんで決してこんなこと言うんじゃないぞ!!



落ち着いて話を戻して。
スポーンと上げるとはいえ、主に上がるのはいわゆる原価がエグいやつとか手が込んでる感があるとか一つ作ると心が一つ死ぬ、みたいなモノたちです。主には衣類とか帽子とかカバン? あと季節で作るフェイクファーのやつ。
現在出しているものは変えません。新しく出るものが思ってるより高いなと思われることが多いかと思いますがご理解をいただけますと有難いです。
コモノ系はなるべく現状を維持できるようにしたいと思います。例えばリストバンドなどは余程じゃない限り4000円以下のままかと思います。イメージとしては価格帯の差が開く感じかなと。



単純に価格を上げると売れなくなる、みたいな事も正直考えます。
が、逆に労力と価格が見合っていないものが安く売れたとして、その価格でいっぱい作って、全然手元に残ってなくて、自分の心身だけが何故か疲弊していくって如何なものかと思ってしまうわけです。
まあ口で言ってるだけで超チキンな上にとても気まぐれなSoyaさん、実際はそんなに変わってないかも知れんし逆に謎高すぎると思われるかもしれんし。この辺りはふわっと見てください。自分の意識として頑張って持つ、よろしく頼むという話です。


今まで、いわゆるパンクブランドさんに近い~気持ち安いくらいで、でもできるだけクオリティはメジャーなところに近づけられるように…みたいな意識でやっていました。でも、もうその背伸びしていこう頑張って近づけるように…な時期は終わっていいかとも思います。
もう少しs-ditsという名に自信を持っていこう、と。
そういうことを思ったりすることもあり、少し価格を上げていこうと思った次第です。



ま、それに。
自分がハンドメイドを始めて思ったわかった。セール品とかB品ならはともかく、あまり安いと買う側としては逆に不安(笑)
なので世間のハンドメイド作家さんも、もう少し自信をもって値段をつけていいと思います。少なくとも自分が生きられるくらいには。



そんなこんなでそういうことです。
s-ditsがこれからも生きていこうと意欲を持てるよう、少しでも長く続けられるよう、何より、その分今まで以上にカコイイとかカワイイとか作っていけるように頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。


関連記事