デザフェス50アフターレポート 投げ銭のはなし(まだ画像UPなし

終わったとたんに体調がヘボい人ですこんにちは。
そして一か月が経ちました。



まずはデザインフェスタvol.50、2日間ありがとうございました!!!
「(作業量と価格的に)死ぬから値上げする」と言い出して初めてのイベントだったので本当にドキドキでした(´;ω;`) …感謝します。
ズボラ王なので普段アフターレポを書かないのですけど今回は違うことをやっていたので、その件を少し残しておこうかと。


---

今回、初めて「投げ銭」というものを置いてみました。まぁネタです。
前回のデザフェスでわらしべ長者をひっそりやっていたので、そのネタ第2弾です。
ただ、普通の投げ銭ではなく、戴いた額でその日の夜飯を食うという。
わたしは酒を飲まないため、すべては食で費やさざるをえない。


本音、s-ditsユーザーさんは面白がって投げてくれると思っていました。お釣りの端数とか。万年貧乏でケチなワタクシ、100円の重みは少しくらいはわかってるほうだと思います。
投げてくれるとは思っていたけど、コンビニ行って焼き鳥買って、普段買わない高いおにぎり買って、ビッグサイトのベンチで夜風に当たってハフハフするぜ…くらいの感じで。


基本的に入れてくれる額は見ないで最後に開けることにしていましたが、とはいえ見えるときは度々あり、「小銭だとケチ臭い」とお札を入れてくれたり、財布の小銭をドーン!とされたり、完全に通りすがりでs-ditsの事をミリも知らないだろうに入れてくれたり…いやいや落ち着こう、な? この中身は全部俺の腹に入るだけだよ。な、な?


で、1日目の結果。



多い。
5000円超えた。何をしてくれている。


そして食う。
価格の幅がありそうなので中華料理屋さん。
アワビ頼んだ。自分でアワビと書いてるメニューを頼んだの初めてである。
こんなの頼んでるのわたしだけだった。
でもある程度見た目の量もないといけないかと思って(とはいえ明らかに残すような量を頼むのはダメ絶対)普通のご飯も頼む。
腹がさけるほど食った。とてもおいしかった。



似たような趣旨を提示した二日目は「帰りに食料を買って帰る」であります。
結果。


1日目よりは少ないけど、それでも結構な額になった。3500円程あるのだが。
大スーツケース+大ボストン+パイプハンガー背負いという大荷物で更にこれを使う為にスーパーへ行く。



買ったもの。家にあるのになぜか米を買う。
めちゃくちゃ値札を電卓で計算して買ったのに、レジに通すと値札と額が違ってまさかの425円マイナス。一瞬レジでキャンセルって言いそうになった。

えええええ米5キロ抱えてまた店寄るの?

夜11時にローソンに立ち寄り価格が一番近いたっかい小さいチョコケーキ。
(クリスマスケーキのミニ版だった模様)
レジでは一度米を下におろして財布を出す。ケーキを持ち、米を持ち、スーツケースを押し歩いて帰る。背中にはパイプハンガー。シュールな人である。




2日間で9000円近い投げ銭を戴きました。
それ以外にもオヤツや入浴剤等の差し入れも戴き。
そりゃ名のあるユーチューバーの方なんかがやればこんなレベルじゃないのですが、わたしはあくまでも底辺を歩いているしがない一作家です。
その一人間の小さな遊びに付き合ってくれた方がいっぱいいたのです。

わたしはひとよりすこしだけおもしろいことを好むタイプで、でも陰キャだからスポットライトを浴びる度胸もスキルも何かに飛び込む勇気もありません。
まぁ陰キャになった一番の原因は中学生の時にあるんだけどそれはそれとして。
そんな人がひっそりと軽い気持ちで、でもどうせダメだろうなと思いながらやってみた「メシ代限定投げ銭」だったのですが、予想を大きく上回る結果となりました。
応援したい気持ちでも面白がってでも、その乗ってくれた数多の気持ちが有難かったです。
s-ditsを知らない人からも「ツイッターの結果を楽しみにしている」や「少しでもイイもの食ってくれ」と男前な言葉を何度も戴きました。
その想像以上の額に涙腺を潤ませると同時に「おい何を食えばいいんだ」と困ったり。楽しい悩みです。
時間の問題で断念しましたが、本当は1日目の夜はコース料理で二日目の夜はホールケーキにしたかった。




さて。
「差し入れを悩むより気楽でいい」というお声をいただいたので、投げ銭BOX自体は今後も置こうかと思っています。リアル製作費の足しやリアルおやつの足しやリアル遠征費の足しというリアル仕様として有難く使わせていただきます。もし見かけました際にはよければちょろっと入れていただけますと幸いです。

こういうネタとしてはまた今度何かをやれたらいいですね。ひっそりとやってひっそりとウケるくらいでいいので、なにかひっそりと考えよう。とりあえず次のデザフェスは真面目に過ごします。



---
こんな感じで今回のネタの記録として残しておこうかと。
改めて、この度はご協力いただいたすべての皆様、本当にありがとうございました。
今後ともs-ditsをよろしくお願いいたします。


次のメシ投げ銭やるとするならば二日分を後日使うにしようかしら。
今回は時間的な制約がありすぎた。でもそれだと普通の食事になるからつまんないよね…むずかしひのう。



関連記事